脱毛 アフターケア

脱毛後のアフターケアについて解説

脱毛したあと、肌に赤みが出てきたり、痒くなったりすることがあります。

 

これは脱毛する際、熱を加えて毛根を焼いていきます。
そこでお肌は軽く日焼けした状態とお考えください。

 

日焼けすると、赤くなるし、ヒリヒリするし、痒くなる時ありますよね。

 

通常脱毛後のアフターケアは、タオルや保冷剤で施術部位を冷やすクールダウンの時間をとってくれます。更に、お肌のことを考えてくれているサロンの場合は、保湿ローションを塗ってくれたりします。アフターケアをしっかりすることはお肌の状態を正常に保つために重要なことなので、しっかりしてくれるサロンだと嬉しいですね。

 

しかし、脱毛サロンでしっかりアフターケアをしてくれたから大丈夫と思っては大間違いです。重要なのは自宅でのアフターケアです。

 

そこで自宅でできるアフターケアをお伝えします。

 

・脱毛後2日くらいはシャワーだけにして浴槽に入らない
・脱毛後1週間は温泉にいったり、ジムなどでハードな運動をしない
・毎日、全身肌の保湿をする

 

そして脱毛後は、特に軽い日焼け状態のようなお肌になっているので、極力刺激を与えないことです。血行がよくなる運動もかゆみの原因となり、お肌を掻いてしまうと傷つくので1週間は激しい運動を避けたほうがよいです。

 

全身保湿はアフターケアであってビフォーケアでもあります。

 

保湿することで、肌をみずみずしい状態で保つことができ、毛も抜けやすくなるし、施術するとき痛みも軽減できます。
1日2回、朝と夜に顔からつま先まで保湿してあげてください。ささっと塗れば、5分もかかりません。

 

近所の薬局で売っている500〜1000円くらいのクリームローションが、長続きするし、経済的にも嬉しいですね。

 

自分のお肌のことなので脱毛サロン任せではなく、毎日の自分の努力が必要です。

 

脱毛後も綺麗なお肌のためにしっかりアフターケアを行っていきましょう。


トップページ 全身脱毛 部位脱毛