脱毛 痛み 比較

脱毛の痛みを比較|サロン・ニードル・レーザー除毛・毛抜きについて

脱毛したいけど痛みを我慢できない、
何か怖いな〜と思われている方、いらっしゃると思います。

 

そこで、脱毛の痛みについて「サロン・ニードル・レーザー・除毛・毛抜き」を比較しました。
※経験上、知っている範囲での比較です

 

痛みを感じ方は人それぞれですが、脱毛は単発的(1回や2回)では効果が目に見えにくく、毛の生える周期に合わせて継続的に続けて行かなければなりませんので、痛みを感じにくいに越したことはありません。

 

ずばり先に結果を言っちゃいますが、痛みが弱い順に並べて行きますと

 

「除毛・サロン・レーザー・毛抜き・ニードル」ですね。

 

では細かく解説します。

 

除毛 「除毛」は、表面に見える毛だけをカミソリや除毛クリームで処理するだけですから、毛は生えてきちゃいます。除毛する際表面の皮膚は細かく傷ついているので少しひりっとすることがあります。
サロン 「サロン」は、レーザーよりも照射力が弱く広範囲に光を当てることができるので、時間も短時間で済みますね。よく言われていますが、輪ゴムではじかれるかんじの痛みですね。
レーザー 「レーザー」は、照射力を変えてもらえば大丈夫ですが、痛みに敏感な方は照射力を思いっきり下げてもらうくらいならサロンが向いています。毛の濃ゆいところは、歯をくいしばるくらい痛いときがあります。
毛抜き 「毛抜き」は、毛穴に向かって真っ直ぐ抜くと痛みが少ないですが、無理やり毛穴から毛を抜き、かつ毛根は残っているのでまた必ず生えてきます。抜く際に無理やり肌に穴があき、肌を傷つけるだけでなく、そこに細菌が溜まり黒ずんだりするのでおすすめしません。抜くくらいならカミソリで処理してください。
ニードル 「ニードル」は、毛穴に針を差し込んで電気を流し毛根を毛穴の中に挿入し針から電流を流して、毛母細胞を腐食させる脱毛方法です。毛穴に針・・・これはかなり痛い。15年くらい前は脱毛方法がニードルしかありませんでした。施術する人が下手だと内出血を起こしたり、毛1本1本に対応するので時間も膨大にかかります。

 

読んで頂いて分かったと思いますが、脱毛の痛みが心配な方は、サロンをおすすめします。
綺麗になるには少しの努力と、少しの痛みが必要ですね。


トップページ 全身脱毛 部位脱毛