奈良

奈良で脱毛の料金が安いサロンは?

 

※店舗ごとの詳細はトップページの最新情報よりご確認下さい。

脱毛サロンに関するコラムQ&A「脇とビキニの永久脱毛について」のQ&Aコラム

 

ミュゼプラチナムの脇脱毛ミュゼプラチナム
脱毛サロン 安い ミュゼプラチナム

 

 

エピレの脱毛エピレ
脱毛サロン 安い エピレ

 

 

ジェイエステティックのわき脱毛ジェイエステティック
脱毛サロン 安い ジェイエステティック

 

 

 

tbcの脱毛エステティックTBC
エステティックTBCの脱毛プラン。公式サイトだけでは分からない、伝わらないことを説明。

サンワシティ奈良西大寺店 奈良県奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティ西大寺3F
八木駅前店 奈良県橿原市内膳町1-1-44 エムアイビル 6F

 

ビーエスコートの脇脱毛ビーエスコート

脱毛 安い ビーエスコート

 

 

脱毛ラボの全身脱毛脱毛ラボ
全身脱毛 安い 脱毛ラボ

 

 

銀座カラーの全身脱毛銀座カラー
全身脱毛 安い 銀座カラー

 

 

リンリンの全身脱毛リンリン
全身脱毛 安い リンリン

RINRIN奈良店 奈良県奈良市三条町497-1 冨川ビル3F
RINRIN八木店 奈良県橿原市北八木町1-5-9 和田ビル4階

 

エターナルラビリンスの全身脱毛エターナルラビリンス
全身脱毛 安い エターナルラビリンス

 

奈良のデートスポット

竜王の滝 奈良県奈良市月ヶ瀬
玉置神社 奈良県吉野郡十津川村玉置川1
石舞台古墳 奈良県明日香村島庄
薬師寺 奈良県奈良市西ノ京町457
慈光院庭園 奈良県大和郡山市小泉町865
平城宮 奈良県奈良市佐紀町
曽爾高原 奈良県宇陀郡曽爾村太良路
賀名生梅林 奈良県五條市北曽木
飛鳥寺 奈良県高市郡明日香村飛鳥682
法隆寺 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内
奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50
興福寺 奈良県奈良市登大路町48
奈良健康ランド 奈良県天理市嘉幡町600-1
猿沢池 奈良県奈良市登大路町猿沢
若草山 奈良県奈良市春日野町
奈良ドリームランド 奈良県奈良市法蓮町1900

生駒スカイライン 奈良県生駒市・東大阪市・八尾市
奈良の大仏 奈良県奈良市雑司町406-1

奈良の繁華街や名所

柳生街道 奈良県奈良市高畑町・柳生町
五條新町 奈良県五條市新町
太子道 奈良県川西町・三宅町・田原本町
稲渕・栢森集落 奈良県明日香村稲渕・栢森
南郷環濠集落 奈良県広陵町南郷

【コラム】脇とビキニの永久脱毛について

Q&Aコラム

 

脇とビキニライン(Vライン)の永久脱毛をしたいのですが・・・
8年ほど前に京都のエステにて脇の脱毛をしたのですが効果が無く今も生えています。この度、美容外科にて脱毛を考えております。

 

美容外科の脱毛はレーザー。
エステサロンの脱毛はフラッシュ。
違いはなんでしょうか?

 

さんざん言われているのが、美容外科医のコメントでしょうか。
「エステサロンの脱毛は医療行為ではありません。だから、あまり効果はありませんよ…」
これって事実でしょうか??

 

美容クリニックの施術は誰がどうやって行いますか??
施術は医師、または医師の指示に従う看護師です。
医療行為は医師でしかできませんが、医療介助は看護師でも可能です。

 

では、レーザー脱毛は完璧なんでしょうか?
実はそうとは言い切れません。
レーザー光はフラッシュ脱毛と原理は同じだからです。
つまり、一度シェービングした肌の上から、レーザー光という
特殊な人工光を照射するだけ、だからです。

 

日本医学脱毛協会、という脱毛に関する医師の団体では、
次の様な文章を公式HPに記載しています。

 

「レーザーはメラニンをターゲットにしているので、
色素沈着が濃い部位(例えば、乳首の周辺,性器に近い部分、肛門周辺)
や濃いシミ、アザ、盛り上がっているホクロには
照射できない場合もあります。
レーザーの出力レベルが高ければ、それだけ高い放熱のため、
毛根周辺もダメージを受けるのですが、
当然ヤケドの可能性も高まることになります。
このように、肌質との出力レベルの微妙な調整は色素計という、
メラニンの含有量を計る機械を使って、
医師が判断します」(転載)

 

つまり、ここで言われているように、
色素沈着は「シミ」のことです。

 

こうしたものは、さまざまな原因で起こります。
例えば、薄いほくろ状のもの、
1センチ直径ほどの斑点、
くすみ…
つまり、あざのようでもあり
内出血の跡のようでもあります。

 

このシミの原因は
メラニン色素です。
もともと肌は、
@表皮
A真皮
B皮下組織
の順番で覆われています。

 

表皮と真皮の間にいるメラノサイトという細胞から、
メラニン色素が生まれてきます。
メラニンは表皮にだけ黒く染める特徴がありますが、
ここはやがて皮膚の内部から押し出されて、
やがて垢となって消えていくことになります。

 

ですが、レーザーはこの
メラニン色素を測定する、というわけですね。
問題はここです。

 

表皮と真皮の境目に基底膜という薄い膜があります。
ここは大変破れやすく、
破れた部分から、メラニン色素が落ちる事がよくあります。
こうなれば、真皮にメラニンが落ちてしまい、
黒く染めてしまうのです。

 

ちょうど、万年筆のインクが
ポタっと便箋に落ちてしまうように…です。

 

こうなれば、もうどうする事もできません。
ここにもしレーザーの熱があたると、完全にやけどとなって
炎症が発生します。
よくいわれる「レーザーやけど」はこれなのです。
実は、美容外科のメラニン検査は、メラニン色素にだけ反応して、
表皮か真皮かの区別は測定できません。
そもそも3ミリから4ミリの深さで測定できる、というのが
レーザー測定です。
もし皮膚が痩せていたら…
想像できるでしょうか?
よく、お年寄りの方がくすみ、シミが多いという理由は
これではっきりしますね。

 

Vラインは特に敏感な肌部分のひとつ。
強い光であるレーザーは、時には強烈な兵器となることがあります。
完全に脱毛をお考えならば、
電気脱毛のほうが安全ですし、問題はありません。
これは一部のエステで行われています。

 

電気の針に電流を流して、
毛の一本一本を抜いたあとに、焼き切る方法です。
すこしチクチクしますが、完全に抜けきることができますし、
メラニンとはまったく無関係です。

 

エステでは様々な脱毛を行っていますので、
ぜひご参考にされてみては
いかがでしょうか。


トップページ 全身脱毛 部位脱毛