脱毛 人気サロン

脱毛サロンの人気ぶりについて元経営者視点から語る...

「脱毛サロンへ通うのは当たり前」という意識を持つ女性は、年々増えてきています。
美容に関する調査を行う「ビューティー総研」では、

 

20歳〜34歳の女性、27.9%が過去1年間に脱毛サロンを利用したことがある。

 

と、回答しています。つまり、4人に1人ぐらいの割合でサロンで脱毛施術を受けているという事です。

 

2009年頃では、脱毛専門サロンなど世に存在はしておらず、同じ歳の毛深くて悩んでた友人は20代前半の当時、ドキドキしながら大手エステサロンのカウンセリングに行き、ワキと足を脱毛するのに、50万以上のローンを組まされていました。

 

しかも針で脱毛するニードル脱毛。。。

 

激痛をともなう、時間はかかるで、50万も突っ込んだものの、彼女は途中で通うのが嫌になり、そのまま行かなりました。

 

それに引き換え、ここ最近の脱毛サロンは、超スピーディー、痛みもなく、簡単に施術が行える”光脱毛”という方法が世に出現しました。

 

光脱毛とは、肌の毛穴に特殊な光をあて、毛穴の黒い部分(メラニン色素)に反応させるという、今もっとも人気の脱毛方法です。

 

 

各サロンの価格競争で脱毛がどんどん安くなり、電車の広告など頻繁に目にされると思いますが、

 

ワキ脱毛980円で完全に抜けるまで通いたい放題!!

 

など、お昼のランチ代くらいで脱毛し放題ができる時代になっています。

 

通い放題とは言っても、実際よっぽど低性能の機械を使っていなければ、12回ぐらいでほとんど目立たなくなります。最近は機械の精度がもっと上がっているので、下手すると6〜8回ぐらいで完了してしまうものまで出現しています。たった1000円でワキの自己処理から永遠に開放されるなら誰でもして欲しいですよね。

 

こういった激安メニューでの広告を出してる脱毛サロンは、なかなか予約が取れないほどの人気の場合もあるようです。
ワキだけでなく、Vラインや鼻下などお顔の一部もポッキリ価格でできるサロンも多く、”私、○○の箇所を脱毛してるよ〜♪”という人の話をよく耳にするようになりましたよね。

 

そんなこんなで今や脱毛は、一部の余裕のある人だけの贅沢なものではなく、みなさんが普段からお気軽に通ってるネイル、まつげエクステなどと何ら変わらない感覚の”女子なんだから、してて当たり前”のものへと変化をとげました。

 

たったこれだけの予算でわずらわしい”カミソリなどでの自己処理”から永久的にさよならできるんですから、まだ脱毛したことのない女性は、人気の脱毛サロンでまず体験をしてみても良いかと思います。

 

体験では、脱毛サロンのスタッフがどの箇所が人気で、どれくらい通えば脱毛の効果が見込めるのかなど、色々教えてくれますよ。


関連ページ

脱毛サロンの人気店の共通点|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「脱毛サロンの人気店の共通点」などについて、元経営者としての視点から書いています。
安い脱毛でも大丈夫なのか不安|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「安い脱毛でも大丈夫なのか?不安な女性へお答え」について、元経営者としての視点から書いています。
モデルが通う人気の脱毛サロンが実在する?|元経営者の声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「モデルが通っている人気の脱毛サロンが実在する?」について、元経営者としての視点から書いています。
脱毛の人気箇所について|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「脱毛の人気箇所について|これから通う女子必見」について、元経営者としての視点から書いています。
vio脱毛で人気の形は?|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「vio脱毛で人気の形は?」について、元経営者としての視点から書いています。
うなじ脱毛は実は人気がある?|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「うなじ脱毛は実は人気がある?!」について、元経営者としての視点から書いています。
脱毛を自宅で|人気の方法はどれ?|元サロン経営者のリアルな声
こちらのカテゴリーは「元脱毛サロン経営者」との提携により実現したコンテンツとなります。 主に「脱毛を自宅で|人気の方法はどれ? 」について、元経営者としての視点から書いています。

トップページ 全身脱毛 部位脱毛