キレイモ 全身脱毛 部位

シースリー|全身脱毛33部位ではなく、実は57部位?!

序々に人気を上げているキレイモ。

 

その大きな理由として、もともと脱毛サロンにみられる「不満の声」、これを全て解消した上で運営する試みが評価されています。

 

特に「せっかく申し込んだのに、予約が取れないから意味がない!」という不満の声。繁忙期の脱毛サロンではありがちな事ですが、キレイモは予約の取りやすさを重視しているため、予約が取れないリスクを最小限に抑えているサロンと言えるでしょう。

 

登場後すぐに人気上昇した「キレイモ」。2014年以降、全身脱毛を検討している女性、東京都内に住んでいる女性なら、イメージガールの板野友美さんの広告を見たことがある人も多いはずです。都内を中心に店舗数も少しずつ増えているため、都内在住の方なら、常時予約が取りやすくなっています。

 

全身脱毛に3つも種類がある

全身脱毛専門店として、プラン3種類あります。「プレミアム美白脱毛」「スリムアップ脱毛」「ニキビケア脱毛」という3種類のプランで、予算や目的に合わせて選ぶことができます。

 

プレミアム美白脱毛

プレミアム美白脱毛は、その名の通り脱毛しながら「美白」効果を期待できるプランです。ポイントは脱毛施術後に美白クリームを塗って全身の美白ケアを行うことです。さらにこのクリームは厚生労働省に認可を受けているクリームなので安全性が高いというのも特徴です。月額12,800円(税抜)と3つのプランの中では高いプランですが、脱毛と美白が一緒にできちゃう夢のようなプランです。

 

スリムアップ脱毛

スリムアップ脱毛は月額9,500円(税抜)のキレイモでは一番安いプランです。しかし安いと言っても脱毛施術自体は同じで、施術後の保湿ローションに引き締め効果が高いモノが使われます。この保湿ローションには「花しょうが」と「カフェイン」が配合されていて、花しょうがは「ジンゲロン」という成分で代謝の向上、カフェインは脂肪の蓄積を減らしてくれる効果が期待できます。

 

ニキビケア脱毛

ニキビケア脱毛はプレミアム美白脱毛と同じ月額12,800円(税抜)です。古い角質や余分な皮脂を取り除くソフトジェルを塗ることで、繰り返しやすいニキビを予防してくれます。敏感肌の人でも使えるように優しいジェルを使っていることも特徴です。

キレイモの全身脱毛|実は施術範囲が業界ナンバーワン?!

全身脱毛の施術範囲が業界ナンバーワン?

 

キレイモの全身脱毛は「脱毛範囲が広い」という特徴があります。

 

一般的な脱毛サロンの全身脱毛プランだと「顔」と「VIOライン」は対象外となっていることが多く、対象になっているサロンでも顔かVIOラインのどちらかしか受けられない場合が多いです。しかしキレイモなら、顔からVIOラインまで本当の意味での全身脱毛ができるため、別途顔やVIOラインのプランを契約する必要がありません。キレイモよりも全身脱毛が安いサロンもありますが、実は脱毛範囲が限られていたりして、もしどうしても脱毛範囲を追加したいなら、追加契約することになったります。

 

そうなると、結局はキレイモのほうが安いケースもあります。脱毛範囲は見逃しやすいポイントなので気を付けましょう。

 

そして脱毛範囲についてですが、公式サイトでは33箇所となっており、ほかの全身脱毛サロン(脱毛ラボ、シースリー、ラヴォーグ等)と比べて明らかに劣っているように見えます。しかし、ほか脱毛サロンが脇の部位を「右わき+左わき=2箇所」と計算しているだけであって、キレイモは純粋に「両脇=1箇所」として計算しているため、数だけは少なく見えます。逆にキレイモの脱毛範囲をほか脱毛サロンと同じように計算すると57箇所と、業界でもダントツの脱毛範囲となります。
この点は誰もが見落としがちです。
そのため脱毛箇所が多い方が良いなら、今のところキレイモに勝る店舗は出ていないと言えるでしょう。

 

オリジナルプランが作れる

 

全身脱毛はその名の通り、「全身」の脱毛となるため、もし他のサロンで脱毛完了しているパーツがあるとその分損をすることになります。しかしキレイモには「脱毛再開プラン」というプランがあり、現在の脱毛状態に合わせてプランをカスタマイズしてくれます。よくミュゼプラチナムやエピレなどでワキだけ脱毛している人がいますが、そういった場合にはワキを除いたプランにして料金を下げたり、全身脱毛に入っていないパーツに変えたりしてくれるんです。なので他のサロンからの乗り換えでも安心して脱毛できます。また、あまり時間が取れない人のために、一回の施術で全身を脱毛できる「まとめて脱毛プラン」もあるので、早く全身脱毛を済ませたい方、一度相談する価値はあるでしょう。

 

店舗数が少ないことがデメリット

 

イロイロな面で高評価を得ているキレイモですが、少なからずデメリットもあります。それは「店舗数が少ないこと」です。Webサイトを見ると、今後もどんどん増やしていく予定ということがわかりますが、現時点では50店舗に満たない店舗数です。さらに首都圏に密集しているため住んでいる都道府県に一件もない、という人も多いでしょう。安くて評価も高いサロンだけに行ってみたいと思う人はかなり多いはずなので、すごくもったいない部分です。もし「近場になくて通えない!」という人は、Webサイトに今後の出店予定・確定店舗が載っているので、それを見ながら気長に待ちましょう。

 

ただ、2016年では50店舗の展開予定をしている事もあり、今後は老舗である脱毛ラボを超える店舗数で展開されるかもしれません。

キレイモの広告塔|元AKB48のアイドル坂野友美について

板野友美さんAKB48の中でも人気が高く、総選挙では最高4位を記録するほどでしたが、2013年に惜しまれながらも卒業となりました。しかし実は卒業以前からAKB48以外にもイロイロな活動をしています。

 

 

 

SPEEDがキッカケ
1991年に神奈川で生まれ、大阪に住んでいた時期もあるそうです。幼少期は人見知りだったようで、今のキャラからは考えられないほど大人しかったとのこと。しかしそんな彼女を変えたのはボーカル&ダンスグループの「SPEED」。当時人気絶頂の最中だったSPEEDに一目惚れした彼女は、小学1年生のときにはダンススクールに通うようになりました。小学4年生のときに横浜に引っ越すことになりましたが、引っ越した後も積極的にダンススクールに通い、その実力の高さからEXILEのバックダンサーも務めました。2003年の第54回NHK紅白歌合戦ではEXILEのヒット曲「Choo Choo TRAIN」のバックダンサーとして出演していて、AKB48として出演したときは2回目の出演でした。

 

 

 

AKB48時代
2005年に競争率330倍を誇る「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格すると、その後はAKB48の中心メンバーの一人として精力的に活動しています。AKB48としては珍しいギャル系メンバーであったものの、すべてのシングル曲で選抜メンバーに選ばれるほどの実力を持っていました。AKB48の人気が高まり認知度が上がった2008年には、ギャル系ファッション雑誌の「Cawaii!」の専属モデルとしてモデルデビューしたり、ソロ写真集も発売されています。AKB48の中心メンバーとしての活動の傍ら、「サマンサタバサ」のイメージモデルとしても起用され、その後はソロ活動を始めるなど単なるアイドルでは終わらないことを見せつけてくれました。

 

 

 

AKB48卒業後はちょっと静か?
AKB48の中心メンバーとして多くのファンを虜にしていましたが、2013年には惜しくも卒業。しかし卒業後には「関コレ」の名前で知られる「関西コレクション」に登場。その後も自身初の冠番組「ともちゃん友を呼ぶ!〜今ドキ女子バックアップバラエティ」や「板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ」に出演するなど、積極的に活動しています。2014年には1stソロアルバム「S×W×A×G」を発売し日本・香港・台湾の6ヵ所を巡るライブツアーを行いましたが、その後はちょっと静かになってしまいました。モデル出身のタレントと異なり、ドラマや映画といった活動ではなくアーティストとしてチャレンジしたいとのことなので、今後の活動に注目です。

関連ページ

エターナルラビリンス|全身脱毛の月額が安く効果が見込める店舗
都内で全身脱毛が受けられる店舗のピックアップ。価格が安い、そのほか好条件のため通いやすい店舗です。
シースリー
都内で全身脱毛が受けられる店舗のピックアップ。 ここではシースリーの全身脱毛について言及しています。価格が安い、そのほか好条件のため、通いやすい店舗です。

トップページ 全身脱毛 部位脱毛