シースリー 全身脱毛

全身脱毛が無期限で53部位!優良店舗のシースリー

53部位の全身脱毛!

全身53部位の脱毛は、脱毛サロン業界でもトップクラスの部位数。できるだけ全身のムダ毛を処理したいという女子におすすめです。さらに料金も業界トップクラスの最安値。全身53部位を月額7,000円で受けられるのは今のところシースリーだけです。※ただし、九州、関西、北陸なら月額4,800円で55部位の脱毛ができるラヴォーグがおすすめです。

 

そして一番気になるのは「予約が取りやすいか?」という点。

 

これは人気の脱毛サロンに起こりがちですが、人気があるほど予約がいつもいっぱいで、結局スケジュールが合わないというケース。シースリーでは予約が取りやすいように、全店舗で予約が可能になっています。「普段は渋谷だけど、今日は新宿がいいな」という場合でも、シースリーの店舗があれば希望の店舗で脱毛が受けられるようになっています。首都圏の店舗数No1で、全国60店舗以上に拡大中だから、比較的予約が取りやすい状況です。

 

ただ勘違いされやすいのが、全身脱毛は毛周期に合わせて脱毛を行うため、通いたいときに通えるというものではありません。
これはシースリーだけでなく、その他の店舗(脱毛ラボ、ラヴォーグ、キレイモ、銀座カラー、リンリン)でも一緒です。

 

今ならW放題キャンペーンで、109で10万円分の買い物し放題 or 全員プレゼント選び放題、楽天スーパーポイント(500ポイント)などがついています。

シースリーのプランや詳細について

早くて安い全身脱毛が受けられると評判なのが「シースリー」です。オドロキの安さと早さで人気急上昇中、今もどんどん店舗を増やしいています。現在は都市部周辺にしかありませんが、最終的には全国に100店舗を展開する予定で、2013年と2014年には店舗純増数1位を獲得しています。

 

月額7,000円で全身脱毛できる
シースリーの特徴は「全身脱毛」に特化していることです。全身脱毛専門店なのでパーツ脱毛プランは一切ありませんが、その分全身脱毛なら他のサロンに負けないでしょう。その証拠にシースリーの全身脱毛は月額7,000円(税込)という業界屈指の安さを誇っています。月額7,000円ということは1年間に2ヵ月ペースで通ったとしても84,000円と、10万円を切ります。一般的な全身脱毛契約の総額が12〜20万円ということを考えると、かなり安いプランです。初月無料や楽天スーパーポイント配布などのイロイロなキャンペーンも並行して行っていて、さらにオトクになるのも嬉しいポイントですね。

 

45分の高速脱毛
シースリーの全身脱毛は安いだけではありません。全身脱毛施術は2〜3時間掛かるのが一般的ですが、シースリーなら「45分」で終わります。これは日本人向けに開発された最新脱毛器を採用しているためで、全身53パーツが45分というオドロキの早さを実現しています。また、他のサロンでは全身を4パーツに分けたり2パーツに分けて1回の施術で1パーツずつ脱毛しますが、シースリーなら一度に全身を脱毛するので、月に何度も通う必要がありません。最近は遅くまで営業している脱毛サロンが増えてきて仕事帰りにも脱毛できるようになりましたが、それでも回数は少ないほうが楽です。45分というかなり短い時間で脱毛できるので回転率が良く、人気でも予約が取りやすくなっているのも魅力です。

 

予約が取りやすい
シースリーには技術的・値段的なメリット以外にも「予約が取りやすい」というある意味最大のメリットがあります。脱毛サロンはいくら技術力があっても値段が安くても、予約が取れなければ始まらない、という問題があります。最近は低価格サロンが増えて、どんどん新規顧客が増えているためどこのサロンも予約が取りにくくなっています。しかしシースリーは全身脱毛専門にすることで無駄を減らし、最新の脱毛マシンを導入することで「45分」という短い施術時間で済むため、回転率が非常に高いんです。回転率が上がれば自然と受け入れられる顧客数も増えるため、これだけ人気があるのに予約が取りやすい、ということに繋がっています。

 

また、シースリーには「いまカラ・かよエール」という便利なサービスがあることも忘れてはいけません。このサービスは直近3日以内にキャンセルが発生した場合にお知らせしてくれるサービスで、このサービスと24時間オンライン予約ができるサービスを組み合わせることで、空いた時間で脱毛することも可能なんです。

 

違う店舗でもスムーズ
また、「すべてのサロンで施術ができる」という他のサロンではあまり見ない仕組みもあります。これは他のサロンであれば「店舗」で顧客を管理しているところを「シースリー」という全体で管理することで実現しています。店舗に縛られずに管理することでどこの店舗でも予約ができますし、「いまカラ・かよエール」とオンライン予約を使えば、ちょっと空いた時間や外出先でもすぐに脱毛ができます。全身脱毛が45分とかなり短い時間で終わるからこそ活用できるシステムというワケです。

 

デメリットは「パーツ脱毛」がない&店舗が少ない
ただ、シースリーには「パーツ脱毛がない」「店舗が少ない」というデメリットもあります。全身脱毛専門店なのでパーツ脱毛がないのは当たり前ではありますが、ちょっと気になるパーツだけ脱毛することができないのは不便です。特に全身脱毛の場合、ほとんどのパーツの脱毛が完了しても一部だけまだ脱毛が必要なことがあるため、パーツ脱毛ができないと全身脱毛するしかありません。とはいえ無いプランをほしがっても仕方ないので、パーツ脱毛したいときは別のサロンを探しましょう。

 

シースリーは積極的に店舗を増やしていますが、それでもまだまだ少ないと言えます。今ある店舗も首都圏や都市部に固まっているため、少し離れると諦めるしかありません。最近は脱毛サロンの競争が激しく、出店も慎重にならざるを得ないのはわかりますが、せっかく「店舗移動が自由」という便利なシステムがあるので、どんどん増やしてほしいところです。

シースリーの広告塔|佐藤かよについて

佐藤かよさんは人気モデルとして活躍中ですが、2010年にバラエティ番組「魔女たちの22時」で「性同一性障害」をカミングアウトしたことで有名です。モデルとして順調に見えていただけに、そのインパクトはかなりのモノでした。

 

15歳でホルモン注射
佐藤かよさんは1988年に男として生まれ、小学生に入るまでは普通に生活していたそうです。しかし小学校に入学したときにランドセルの色の違いや、着替えが別々になることに違和感を覚えたことが性同一性障害の始まりとなりました。13歳までは違和感を覚えるだけで、性同一性障害についても知識としては持っているものの、他人事だと感じていたそうです。しかし14歳のときに「病気」ということに気付かされ、悩みながらも「女性として」生きる決意を固めると、15歳で女性ホルモンの注射を開始。その後はメイク道具や服を買うためにバイトを始め、アパレル店員も経験しています。

 

モデルとして成功した人の一人
アパレル店員として働いていた佐藤かよさんを雑誌社がスカウトしたことがモデルとしてのスタートラインです。スカウトされた後にモデル事務所の社長を紹介され、雑誌「東海SPY GIRL」の専属モデルとして活動をスタート。その後はレースクイーンやラウンドガールなど、元男とは思えないほど活躍しています。しかし知名度が高まることは、元男と知っている人の目にも留まることとなり、徐々にウワサが広がります。当初は佐藤かよさんも隠そうとしましたが事務所社長の「男であっても佐藤かよは魅力的だ」という言葉を受けて、カミングアウトを決意。その結果が2010年の「魔女たちの22時」でのカミングアウトです。

 

カミングアウトが吉と出た?
カミングアウト前からモデルとしては成功していましたが、カミングアウトが追い風となります。もともと周りが気付けないほど女性的だったため、カミングアウトは話題になっただけでファンが離れることはありませんでした。逆に話題になったことが仕事が増えることに繋がり、2011年には初のセミヌードをフォトブック「Re-born」で披露し、「東京ガールズコレクション」でも活躍しています。

 

佐藤かよさんは現在もモデルとして活躍中で、元男性でありながら女性以上に女性らしいと人気を集めています。彼女の努力は今も続いており、本人は「戸籍以外は、ほぼ女性になった」と話していますが、日に日に磨きが掛かっています。あまりにも女性らしすぎるため整形疑惑もありましたが本人は否定。女性ホルモンの注射やエステなどでがんばっているそうです。並々ならぬ努力でモデルとして成功したことが彼女の魅力の秘訣かもしれません。

関連ページ

エターナルラビリンス|全身脱毛の月額が安く効果が見込める店舗
都内で全身脱毛が受けられる店舗のピックアップ。価格が安い、そのほか好条件のため通いやすい店舗です。
キレイモ|実は全身脱毛が33箇所ではなく57箇所?
人気上昇中のキレイモ。都内を中心に店舗が増え続けている理由なども記載しています。全身脱毛サロンを検討しているなら、今後注目しておきたいサロンの1つです。

トップページ 全身脱毛 部位脱毛